BLOG

2012.03.19

ものをこう買います2_alex

eyescream blog の続きなんですが


「足りるを知る」


足りるを超えるとキャパオーバーになりいろいろな悪い影響が出てくる。

食べる側はまず不健康になる。模倣品、粗悪品を接種して健康風な未病になりうる。

作る側は作り過ぎによる価格競争、大量生産のための品種改良による栄養素変化、などなど、悪循環になり、、そして


気づいたときにはポイって新しいアイドルに乗っ取られ捨てられる。

このループは本当に危険。

それじゃ、どしたら正しい情報って入ってくるんだろう?って思うよね。

たぶん、すごく簡単な事何じゃないのかなあって思う。

IMG_6936.JPG


↑有機栽培用の土を作る車(食中毒などにならないように菌がなくなるまで寝かしたりします。)

情報を伝えてくれている人の中で責任がある人が言っている事、書いている事は信用ができるって思うんだ。

しかし、誰だって知らない事もある、まだまだ研究している事だってある。


そういう情報についてはその日が消費期限のような生ものと同じだと思う。


忙しい毎日の中でそんな情報収集なんてできません

って思う方も多いと思います。

僕もそうです。

でも自分の体は誰も守ってくれないし、誰も責任を取ってくれない。
とってくれたとしても病気なってしんどいのは自分だし、、
その痛みは誰にも代わってくれないし。

別に危険だという事を書きたいんではないんですが、

情報がいるところは仮想現実、自分がいるところは現実。

だから現実に向き合った情報収集が大事だと思う。

正しい情報源の人から聞く
自分で実験する
など、
そしてある程度現実を認める

って言う事が僕は大事だと思っています。

ながながと熱血な事を書きましたが最後まで付き合ってくださってありがとうございます。
A

TRACKBACK URL

http://www.alexanderleechang.com/cms/mt-tb.cgi/519

COMMENTS

(受け付けたコメントはこのブログの管理者の承認が得られるまで公開されません。公開されるまでしばらくお待ちください。)