BLOG

2011.12.13

弱っちいす_alex

かなり久しぶりのblogになりやした。

最近、新しいプロジェクトのためいつもに加え新しいメンバーで毎日作業しています。

マンガ、ワンピースが好きな自分はこの間ステキな本と出会っていろいろ考えました。
20111107_2740209.jpg

アレキサンダーリーチャンという自分の名前のブランドの船長を僕はしていますが、そこにはたくさんの仲間がいてくれる。


服を営業してくれる営業マン
素材集めや工場とのオペをしてくれている生産管理マン
パターンを書いてくれるパターンマン
デザインを形にしてくれる縫製マン
出来上がった服を加工してくれる加工マン
出来上がった商品を格好良く宣伝してくれるプレスマン
出来上がったサンプルを格好よく来てくれるモデルマン
そのモデルをステキに撮影してくれるカメラマン
格好よくコーディネイトしてくれるスタイリストマン
モデルさんをステキにメイキャップしてくれるヘアーメイクマン
商品になった物をお届けする配送マン
商品を大事にお客さんに売ってくれている小売マン
などなど、、数えきれないくらいいてくれる

そして最近はまた新しいステキな仲間が増えた。

91e8388bb23b48b261ca2197a40d06ff010c9dff_m.jpg

なにか一つのプロジェクトのためにたくさんの仲間が必ず不可欠だし、その仲間たちが1人1人が自分の仕事をプロフェッショナルに行ってくれる事で最高に温かいものごとが出来上がる。

僕はそれのただ言い出しっぺの弱虫でチョット頭の中が変わっているただの人です。

彼らがいないと僕は何もできません。

まあ、弱っちいから助けてくれるんかもですね。
ですからこれからも正直に弱っちい自分で行きたいと思っています。
皆さんにはご迷惑をおかけしますが、、、orz

昔、物事に悩んでいる時、自分でしっかり悩んで絞り出した答えを正しい答えと教え込まれました。
でもなぜか最近そう思わなくなりました。

やり方を知らない自分がいくら考えても正しい答えになら事が多いし、問題のものごとに触りまくって傷つけたり、どうしていいか解らなすぎて触れずただ時間がすぎたりする事が多いので、、、

僕はすぐ仲間に相談します。すぐ甘えます。

そういう時に横にいてくれるプロフェッショナルな仲間が僕のやりたい事に冷静に優しく教えてくれる。

僕はそれを素直に信じる事にしています。

いきなり答えを聞いても相手も僕が何について悩んでるのかもわからないし、多分教えてもらったとしても自分でも理解できないと思うので、多少は考えたり悩んだりしますが。

人の意見で答えを出してもしそれが後で間違ったとしたら、、、
自分で出した答えをだせばよかった、、、後悔しなかったのに、、、
という事は後悔しないための答えを考えるって事になるんじゃないかなああ?

後悔するかもわからないし後悔したっていいのに、、
後悔して学んで、間違いをして間違わない様にする。
相手を傷つけてそれをあやまる様になる。

トライ&エラーってやつっすかね

オトナになると自分のルールが多くなり素直さが少なくなり頑固さが強くなる。

そういえば僕って街にあるたくさんの楽しいこと、人に素直に影響されそこから好きなものを見つけ出してこういう形になりました。
机の上で考えて頭の中で考えて答えを出すより街に繰り出して答えを探す方が僕は好きです。
だからストリートがスキ

だから僕もたくさんの楽しいこと、人が集まるものづくりことづくりをして行きたいと思ってます。

このシーンは本当に影響されました。3:00位からのシーンが最高です。

そんな弱っチイ男
A

TRACKBACK URL

http://www.alexanderleechang.com/cms/mt-tb.cgi/455

COMMENTS

(受け付けたコメントはこのブログの管理者の承認が得られるまで公開されません。公開されるまでしばらくお待ちください。)