BLOG

2008.09.09

絵を描く、書く、書くための右腕、消すための左腕

僕は絵を描いて、書いて、何度も消して、消して、パソコンの"コマンドZ”がないので何度も描き直し、ごしごし、あ〜その線までも消してしまって、また描き直し、、、、

そんな毎日なんですが、しかも、0.5のシャーペンだとなんか力んじゃってよく"パキ!ボキ!”
って芯を折ってて、

実際、芯を折ってる長さの方が多いんじゃないかな?って思うくらい、おります。

なんで、ちょっと前から、シャーペンはやめて、鉛筆とシャーペンの中間、
ステッドラーの名前はわからないけど、そんな素敵な中途半端な"シャープ筆?”を使ってます。

鉛筆のように芯を削るんだけど、なんかその作業は昔から好きだから僕的には良し!なんで、、、

それと、これまた中途半端な消しゴムなんだけど、TOMBOの、ノック式、"シャープ消し?”
使ってます。

やっぱり、僕自身、HIPHOPも大好きだけど、PUNKも大好き! よいものはよい!

中途半端、よくいえば、良いところだけを抽出、そんなアイテムにはリスペクトです。

素敵なアイテムと一緒に仕事してると、素敵な気分になるし、素敵なことが起こる気がします。

どうでもよい、何でもよいものと仕事してると、どうでもいいもの、何でもいいものが生まれるような気がしてて、、

自分なりの願掛けかな?、、、、、

ALCを生んでくれる、クルーの一つです。
PEN.jpg

これ先っぽ
SINSAKI.jpg

ちなみにこれも、僕たちでつくったMOVIE(前回、前々回も紹介していますので、すんません)
これも、たくさんの、クルーに支えてもらって作れた作品、

ありがと!

ここ押してみてください
http://www.alexanderleechang.com/blog/2008/09/04/alcreleasing_alexanderleechang.html

ALEX.jpg

TRACKBACK URL

http://www.alexanderleechang.com/cms/mt-tb.cgi/47

COMMENTS

(受け付けたコメントはこのブログの管理者の承認が得られるまで公開されません。公開されるまでしばらくお待ちください。)